2017年年末の挨拶

本年も、最終営業日を迎えることができました。
ひとえに、皆様のご理解とお力添えのおかげです。
ステラキッズは、事業開始より、来年4月で満5年を迎えます。

現在、ステラキッズに最も長く在籍している児童は、両国教室に在籍している、2014年度入会の、現在小学4年生2名と、佃教室に在籍している2名です。
ところで、設立当初より、ステラキッズのホームページやパンフレットでは、週4~5日利用の場合には、小学4年修了時点で、小学校範囲の算数の全内容の学習を終えることを謳っています。
今残っている4年生のうち、1年生当時に週5日利用だった児童は、丁度この時期(2014年12月下旬)は、九九を覚える段階の学習をしていました。ステラキッズでは、4位数の加減を終えてから、この内容に進みますが、他の週5日利用の児童に比較して、決して早い進度ではありませんでした。
現在は週3日の利用に変更していますが、この児童は今、正負の乗除の内容に進んでいます。国語は全て終えて、英語については、疑問代名詞を学習中です。

ステラキッズで学年より先の学習をしているからと言って、早いうちから、総合塾や受験塾に移るのは考えものです。
少しでも多くの血肉となる本当の学力と、算数数学に向き合う姿勢や考える姿勢と、認識思考力の礎となる言語力を、今のうちに身につけて欲しいと願っています。

ステラキッズ代表 上村真一郎